楽しいアトラクション大百科

観覧車(Ferris Wheel)と書いて「ランドマーク」と読む。

最新情報 2013.12.28

朝、夕方、夜。

時間の経過とともにその表情を変える観覧車は、まるで当然のように多くの人々の目にとまり、

その心に存在を強く印象付けます。

img_830518_27387906_0.jpg

 

 

日常の何気ない会話に登場したり、また待ち合わせ場所として使われたり。

観覧車は、その存在だけで人を惹きつけることができるのです。

 

 

シーキュー・アメニックは、アウトレットモールなど商業施設のランドマーク(シンボル)として、

この魅力あふれる観覧車の導入に取り組んできました。(詳しくはコチラ

 

ランドマーク(シンボル)としての観覧車は、その立地する施設や、さらにはその地域全体の

イメージアップに大きく貢献します。

1920-12001.jpg

 

そしてまた、観覧車自体が安定した収益を生む能力があるという、単なるランドマークにとどまらない

魅力を観覧車は併せ持ちます。

 

 

マーケットの成熟とともに競争は激化。プロモーションコストや高騰する人件費は大きな負担になる一方で、

価格やサービスでの差はどんどん小さくなる。施設間の差別化はますます困難になってきております。

 

 

いまこそ観覧車の出番です。

 

観覧車を導入することにより、「あの商業施設は楽しい!」という強烈なイメージを顧客に植え付け、

施設の“ファン”を増やし、育てる。それによって、顧客から“選ばれる”チャンスが広がるのです。

03b1a1a3.jpg

 

私たちシーキュー・アメニックは、ランドマーク(シンボル)としての観覧車の導入を、

これからも積極的に進めてまいります。

 

どうぞお気軽に、何なりとご相談ください。

 

  • アトラクションの導入や空きスペース活用のご相談などお気軽にお問い合わせください。
  • 087-885-4040 【定休日】土・日・祝【受付時間】9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ